やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

<<  2024年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

相談所

IBJ 日本結婚相談所連めい。TMS 全国結婚相談所連盟 信用度の高い2つの日本を代表する結婚相談所連盟に入っている埼玉の相談所です。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。また、今はネットでやすくおみあいするのがおおはやり。何人もの方がそれに失敗失望して多少手間だしおかねもかかるが、もう、安かろう軽かろうの付き合いに懲りたと考えて入ってこられます。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

一周り下の嫁?  [2024年04月04日]
 最近はもう死語になりつつある一周り下の嫁。という結婚。昔はありました。
今は同世代。同世界。同コロニーの結婚しかありえなくなりつつあります。
まだ男性は若い人を望んでいますが、ほとんど絶望的でお断りになります。女性の38歳から44歳くらいを過ぎるとほとんどの子供を望んでいる男性は、女性が子供を産めなくなると固く信じているようです。
しかし医学の進歩で今や多くの女性は体外受精などでお子さんを産んでいます。女性自身もやはり子供だけは産みたいと思っている方が多いので、とても意味のある年代と思っています。
 さて子供などいなくてもと思える年代になるのは45を過ぎたころになりますね。しかし男性は自分が49でも50過ぎてもじき60でもまだ自分の遺伝子を残せると思い若い人にアプローチしては断られています。
 
子供のために結婚するわけではなくてもやはり一度は通る道のようです。それを過ぎるとあきらめがつき、また早く結婚してもできない人も多いのが現実。
結婚しない人が今やどんどん増えていますが、決して最初からしたくないとは思っていないようです。
国も将来の年金の下支えのためにも子供をどんどん生んでと言っていますが。結婚もしないで誰の子かわからない子を産めませんよね。あれやこれやとおいしい子供政策を掲げてはいますがその前の結婚しましょうとはあまり言っていませんね。
それは少しおかしいですよね。経済的理由がかなり多いようですが、女性はその先の子供ができたら働くのにどう仕様まで考えてついつい二の足を踏んでいるうちの遅くなってきてしまいますね。
人は一人ではさみしいというのが一般的な考えですが昨今一人が好きという方も増えています。
また55くらいになると再婚者や独身を通した方が遅まきの結婚をし始めてきています。
定年後1人になるとどこかむなしくなるようです。男女ともにで再婚者も多いですね。
相手の子供しかいませんが年とともに人間はこころもちが大きくなるようです。他人よりいいかと思うのでしょう。
さてさて人生わかい頃の同世代結婚が理想ですが。人生先は見えません。
長くなった人生ともに手をつなぐのもいいんじゃないですか?
Posted at 19:41