やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

結婚する方が得か❓損か?  [2018年02月10日]
よく閉店に近い時間にスーパーに行くと結構若い男性がいかにも生活に疲れた様子でお弁当やらすぐ食べられるおかずを買っているのを見かけます。私も一人暮らしなので余計なものは買うと腐るので少量を買うのに苦労しますが、結構若い勤め人風の男性も半額セールになったものを買ったりしていますね。
今は何でもすぐ買えるから嫁はいらないと思っている人も多いんではないでしょうか。二人分買うより一人分で平気になっているんでしょうね。
それも一理ありますがそんな人がみんなではもう家庭などはいらないし、マイホームを建てる人もいないし、子供ももちろんできないし。なんだかわびしいですね。人間ある程度の年になると寂しさひとしおになるんではないでしょうか?またこれが年老いて自分のことだけでいっぱいいっぱいになると一人のほうが誰の世話もしなくてよくなり楽になったと思えるんですね。
その代り誰も世話もしてくれません。風を引いても熱があってももちろんうつ病になったりしてもだれも手助けしてくれませんね。
さて女性が或る日旦那様に死なれたらどうでしょう。旦那様が厚生年金や共済もきっとそうでしょうがなくなると約半分位の遺族年金が入って来ます。
大体生きていた時よリもちろん少ない15万円くらいのはずです。しかし国民年金だけの人はそれがありません。5万と7万くらいしか自分の分のみになります。ここが大事ですよ。7万円ではたとえ家があったとしても生活保護より少なくなりますね。食べられませんよ。一人のまま老後を迎えて働けなくなった時のことを早目に考えておかないといけませんね。
子供がいても今時親の面倒まで見れる子はほとんどいないのではないですか。また老人ホームに入るには入居金がなしのところでも入っても月々17万円くらいは最低かかります。なんだかんだで20万と言うのが相場です。
一人がいいか二人がいいか選択の自由がありますが、誰か一人くらい自分を世界で一番愛してくれて、守ってくれて慕ってほしいですよね。死んでからも遺族年金位もらいたいですよね。人生は実はあっという間ですよ。
ついこの間子供を産んだと思ったらその子たちはじき50歳です。孫も高校生から1歳まで4人。
後期高齢者になってつくづく人生はあっという間だったなと思っています。
天国に大切な人がみんな行ってしまって、そういういみではさみしいです。
しかしスーパーで見かけた明らかに独り者の特に男性を見るとなんだかとてもさみしそうに思ってしまいます。生き物の自然は矢張りつがいを作り、後世に自分の分身を残すのがいいのではないかしら。一人で生きて一人で死んでいくのはさみしすぎますよね。そういう意味で私は結婚相談所をやっています。生きがいなんですね。いつかカップルができて新しい家庭を築いてほしいのです。さみしさから解放させてあげたいなと思うおせっかいが好きなんでしょうね。さみしい男性、女性、いらっしゃい。一緒に探しましょう。
Posted at 19:39