やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

<<  2024年06月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

相談所

IBJ 日本結婚相談所連めい。TMS 全国結婚相談所連盟 信用度の高い2つの日本を代表する結婚相談所連盟に入っている埼玉の相談所です。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。また、今はネットでやすくおみあいするのがおおはやり。何人もの方がそれに失敗失望して多少手間だしおかねもかかるが、もう、安かろう軽かろうの付き合いに懲りたと考えて入ってこられます。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

続き 2  [2019年02月03日]

 「男性には『すごい』を稼ぎたい人と、『ありがとう』を稼ぎたい人がいて、思考が全く違うので、女性はそれを把握するのがベストかもしれません」
、日本男性への期待値の低い家事育児は「すごい」を稼ぎやすい分野だと指摘する。
「自分もすごいを稼ぎたいタイプ」と自認した上で、「妻がママ友や身内の集まりで、献身的な夫として話してくれるだけで満足なんです」と笑う。
「すごいを稼ぎたい夫だと思ったら、夫が褒められる状況を多く作っていくのはいい手だと思います」

「俺ぐらい稼いだら家事育児もっとやる」と言い放つ夫にも、「稼いでいる上に、家事や育児もこれだけやってくれてすごいね」と返してみるべきなのかもしれません。女性は得意の大人になって旦那を操縦するすべを身に付けるのも早道かもしれません。  
 しかし我々の時代の母親は役割分担がはっきりしていて女は家庭を守るに徹して、男性は家族を食べさせるに徹していた時代も結構よかったかもしれませんね。
今は女性も多くは大学まで出ているし、自信があって自分が世に出て認められたいと思っている人が非常に多くなり、さしずめ夫も家事分担してくれる人がいいとなると、結婚が遠のくわけで、困りましたね。
家事も子育ても片手間ではできませんし、仕事は給金の多少にかかわらず責任や時間がとられますので、よほどお互いに話し合い理解を深める事が必要ですね。時代の流れでこれらは避けて通れなくなっていますので、子供を作って小学校に入るまでは両親にとって非常にきつい時期ですのでどうか、お互い少しづつ歩み寄り自分も大変、相手も大変と譲る気持ちを忘れないで仲良くやってください。
Posted at 12:54