やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年03月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

年齢差はいくつまでが幸せか?  [2019年03月28日]
 普通は5歳差までがいいかなと思います。しかし現実には40代特に45歳以上の男性、50代の男性は35歳くらいの女性を希望しています。
まあ子供、自分の子がほしいと言う理由なんですが、たいていの女性は同い年から5歳違いまでを求めているケースがほとんどです。実際には同性同士でカラオケに行ったりして、10歳以上離れた人の歌はわからないケースが多いですよね。昭和の歌など今ではひとくくりになりつつあります。
 また食べ物ですが年が近い人同士は案外似ていて夜はピザ取ろうかなんて平気で言いあっていますね。しかし年が離れたものからしたらチーズ物は苦手。
お醤油をかけるものが好き。サラダなら漬物が好き。結構この年代差はきついのですね。今は舅。姑と同居しないからいいものの、毎日肉ばかりもまいるし毎日煮物と魚ばかりもお互い譲るのはきついですよね。
ですから年齢は近いほうが理解がしやすいのです。
 
子供の教育も今の都会では中学受験が当たり前ですが、最近では小学受験で
1歳児の塾があるのご存知ですか?本当に見てきましたからあるんですよね。月謝も高いですよ。赤ちゃんがときどきお母さんのおっぱいにしがみついたりしています。それをおかしいと思わないのが年代の違いなんですね。
 
昔はスイミングも3歳が一番下で、それさえ早いと言われたのに今は1歳前からですからね。年の違う夫婦ならまず出発点からびっくりですよ。
母親学級などは今は両親学級ですし、御産の時に分娩室に入って付き添うのは母親ではなく新米パパなんですよ。おしめを取り替えたりミルクを上げるのなんて当然パパもするので、時代を感じますが、10歳も離れていると確かにすべてが違和感を感じたりすることが多いと思います。
 
 
若い人と結婚すれば当然お給料も安いので共働きになりますが、それに抵抗がないのも若い年代ならですね。
 
先日東南アジアの食事を見てタイ料理などは若い人は非常に好きなんですね。あの匂いも抵抗がないんですね。むしろ大好きだそうです。
大体食べ物は自分のお袋が作ってくれたもので味が決まってくるので、今若いと言う年代だとおふくろの味がカレー、肉じゃがだそうですので、それに続くハンバーガー、スパゲッテイーなど、私などには合いませんね。
主人が横文字の名のつく料理は作らないでくれと言っていましたから、こう人生が長くなり年代差も大きくなると、やはりあまり年の離れた人と一緒になるのはどうしたものかですね。昔も10歳くらい離れた人と結婚した人は多かったのですがみんな女が男の好みに合わせていたんですね。今そんなこと女性に要求しても聞きませんものね。
Posted at 15:23