やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

Facebookの記載  [2019年11月09日]
最近体験したことですが、Facebookって友達になるって知らない人でも友達申請してOKがでると友達になるんですね。
それって私の感覚では知っている人と友達になるならいいが全く会ったこともない人に申請するってどんな気持ちでしているのかと思いますが、仕事の幅を広げるためだったりちょっとした趣味の興味だったりいわゆる出会い系サイトとは違うらしいのですが、わたしにはたいして違って見えません。
しかしこんな考えは子供っぽいのでしょうか?
最近では女性でもどんどん仕事の幅を広げて男女にかかわらず知り合いを広げ自分の商売の手助け、強いては宣伝の為、なりふり構わず友達申請をしている人もいるようです。
 
あれはプライバシーを隠すより開いて逆に宣伝に利用しているんですね。どこ大学を出ています。どんな職業を経ています。趣味は何です等など。
ですから家庭の主婦だけやっている人はちょっと手ごわいですね。
ずっと職業を持っていた女性は確かに大人感覚ですね。会社などの世間の風は冷たいのによく耐えて定年まで働きましたものね。
それに引き換え家庭にいると優しい旦那だけが上役。子どもは部下。女の人間関係の悩みなど自分の友人とか近所の人など限られています。
 
介護施設などに入居するとわかりますが独身でここに入ってきた女性は実にしっかりしていて威張っています。よく言えば大人なんですね。
最近夫に死なれて入ってきた人など子供同然。、すっかりやられてしまいます。
 
さいしょのFacebookにお付き合いが始まって何周年ですねと言う欄がありおめでとうメールが来ます。其処まではいいのですが、誰さんと彼さんは会っていますと上に出ています。これって何でしょう。
今あっているんでしょうか?だったら奥さん旦那さんはこれは何だとならないのでしょうか?
人間てやきもちや邪推はつきものだと思うので、こういう余計な欄があると愛す人がもしそんな描かれようをしていたらどうなんでしょうか?
べつに友達なんじゃないですか、ですまされますか?
私などだったら子供っぽいかもしれませんが、なにこれこの人と会っているのとなりますが、皆さんはならないのでしょうか?
 
今日中学校の同窓会がありましたら、年取るとみんな奥さんが怖いらしいですね。76歳で奥さんがなんで怖いのと聞いても薄ら笑いでしたがなんだか奥さんにばれるようなことをつつかれたりしないかと思うのか,とにかくみんな怖がっていました。しかしどう見てもみんな奥さんを愛しているようでした。結婚したほうが何かと得なのはこれですよね。
男性はみんな奥さんを心では愛していて死んだら奥さんに財産を残してくれます。愛人や事実婚ではそうはいきません。愛した思い出だけを残してくれるだけです。其れでもいいのですがなんだかね。別にお金が欲しいのではないのですがお金があれば愛するものに残そうと思うのも人間だれしも思うことではありますね。
 
さて結婚て何故あるのかと言うと愛情の証明の様なものですね。結婚までするのは愛しているからに他ならないでしょうか。一生この人を幸せにしようと思うから結婚までするんですよね。結婚で縛っておきたいのは自分は愛しているんだよと証明したいんじゃないでしょうか。
それでなかったらこの広い世の中でたった一人の相手を選んで、とも白髪まで一緒にいようとなんか思いませんものね。
本当に好きなら万障繰り上げても結婚したくなるものなんだと思いますよ。
ですから結婚していない人は心が浮遊している部分があるんですね。つかまれていないで泳いでいるんです。不安定な気持ちがどうしてもあるんではないでしょうか?
それでもいいんだ。そうして生きてきたんだ。今後もそうしてふわふわしながら生きていくんだと 言うなら仕方がありませんがしっかりした心をつかんだほうがどんなにか、人生安定しますよ。甘えん坊の子供より。
Posted at 20:36