やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2023年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

ハートマークがつきました  [2020年11月28日]
何回もお見合いしたり交際に至っても、いよいよハートマークがついてその人、1っ本に決めるまでは皆さん慎重だったりちょっと違うかなと交際しても壊れてしまう事が結構あります。
素敵な方がいっぱいでより取り見取りの場合ももちろんあって、なかなか一人に絞れませんが、この人だと思うとほかの人が申し込んできてそちらともお見合いされるのはいやですよね。
 そんな時に両方の同意を得て交際中またはハートマークをつけます。
そうすると両者とも申し込みはストップ。写真も見れなかったりで申し込んでこなくなるわけです。
それからもうしばらくお付き合いして、いよいよこの人とならうまくいきそうだとなると、両方の相談所とも打ち合わせて、成婚料を納めて晴れて結婚退会の運びになります。
 
こちらの男性会員様も長く会員でしたが決定打の方にお会いできずにいましたがこの度めでたくハートマークがつきました。
とてもお似合いのカップルなので最後までうまくいくと思います。
 
コロナの中でお見合もなかなかうまくいかない場合が多いと思いますがこのカップルは、東京から離れた場所でお会いしているようなので安心です。
 
お相手選びで肝心なのはいろいろな意味でお似合いのカップルがうまくいきます。
地域が比較的近い。学歴が同じよう。家庭環境もそうはなれていない。趣味が共通しているものがある。仕事先なども無理がない。等やはりそんな方にお会いすると決まる確率が高いですね。
 
最初はみなさん理想が高く、手の届かない人を選んだり、男性はきれいで若い人を選び勝ち、女性は男性の経済力や勤め先、学歴など理想が高いですね。
でも考えてみたらそういう人はもう誰かにつかまっていてそこらにはいないかも。
 
また高学歴、高収入顔もいい人なのになんで?と言う場合この頃は女性も同じですがいっぱいいるんですね。
これらの人はレベルが高いゆえに、自分磨きや、謙虚さが足りない場合もあります。
 
だから何で自分が断られるのかわからないんですね。
顔よりこころ、ハートなんですね。若いということはどうしても自己評価がうぬぼれやすいんですね。
だってずっときれい、綺麗と言われてきたし、男性は頭がいい、優秀だと言われてきたんですから無理からぬことですね。
だから何で自分が断られるんだなんてとても理解に苦しむわけです。
 
まあ何回も断られたら本当に利口な人なら自分で気づくはずなのに、長年うぬぼれてきた人は気がつかないわけです。
美人がなかなか決まらないのも同じですね。
私は本人たちが自分で気がつくまでしばらくは、なにも言いません。当分は誰でも通る道とやりたい様にしてもらいます。
大抵は途中でどうもこれは自分のレベルには合わないんじゃと気がついてくれます。
 
人間に優劣は付かないし、うずもれた人間性の優れた人を見つけたり。誠実が何よりだわと気づいたり、今は収入が少ないが自分も働いて支えようと気が付くと、決まるのはあっという間です。
早い人と何年も気づかない人がいますが若いうちはゆっくりしていても良いでけれどね。
 
女性は子供が欲しい場合はピッチをあげましょう。
今は体外受精など医学も進歩していますが出来たら自然に欲しいですよね。
子供に関しては男性は本当に意外に知識がありませんが、女性が44歳でも今は大丈夫なんですよ。むしろ男性に不妊の原因の確率が高いのをご存知ないんですね。
とにかく子供がすべてではありませんがほしい方は一刻も早いにこしたことがありません。
 
長く生きてきた私はぜひ皆さんに、カップルになってほしいです。結婚は悲喜こもごも。でも絶対した方がいいです。
子供もできたらぜひ作ってってください。100まで生きる時代に、一人で生きるなんてむなしすぎますよね。
いつでもご相談にいらしてください。わたくしは生きがいでこの仕事をしています。3人の子に恵まれ、4人の孫にも恵まれ、本当ににありがたく思っています。
Posted at 13:04