やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年08月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

IBJ 2017年成婚者データより 関東地区から抜粋  [2018年03月10日]
 
 
男性40歳 相談所の在籍日数303日 申込数51件 申し受け数65件 
      お見合回数13件 交際日数116日 年収600~700万円
女性35歳  在籍日数259日 申込数37件 申し受け数68件
      お見合回数10件 119日交際日数
全国平均より男性の年収高め。男女とも成婚までのサイクルが早い
 
年齢層別成婚者像関東
男性 1番多いのが45才から49才 在籍期623日お見合回数27回
   交際期間132日 相手の年齢39.7歳 年齢差-6,9歳
女性 40~49才在籍期間572日 お見合回数15回 交際期間124日
   相手の年齢50歳  年齢差3.2歳
 
年齢と成婚しやすさ
 成婚比率を100とした場合
男性 29歳まで及び34歳までは145 39から40歳前半まで110
   45から49才75 54まで55位 59歳まで40に
女性 24歳まで190 29歳120 34歳まで135 35から39歳
   105 40から44歳75 45から49才50  成婚しやすさは男性は40才前半、女性は39歳までに頑張る必要があります。
 
学歴 年齢 成婚しやすさ
 数値は省く 女性は40歳超えると学歴に関係なく成婚しにくくなる。
       男性は大学院卒が結婚しやすい
年収 男性の年収500万円から600万円が一番多い。年収が高いほど成         
   婚しやすい。
婚姻歴と成婚しやすさ
   男性 初婚83%、再婚15% 再再婚1%
   女性 初婚89% 再婚10% 再再婚0 再婚までは大丈夫
飲酒、喫煙 お酒は付き合い程度71% 男女とも。
      タバコは吸わないが 男女とも圧倒的98% 以上沢山の数値から抜粋したものです。結婚相手に多くを望みすぎて日々過ぎていくと結果誰もいなくなる可能性があります。
毎日皆さんの動きを見ると、不思議なのは素晴らしいお相手と交際中なのにまだほかの人に申し込んでいる方が男性に多いのです。そんな暇に交際中の人をもっと大切にしたらいいのにと思ってしまいます。
女性もお申し込みを大切にしない感じがあります。せっかく求められているのですからもっと目を向けたほうがいいのにと言う思いがあります。
これを見て参考にして下さい。
 
 
    
 
 
 
Posted at 17:16