やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年03月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

婚活疲れ  [2019年04月12日]
婚活疲れとはどなたも体験することです。だって将来の伴侶を探して今日会いに行くとなったらそれは軽い気持ちではいけませんよね。
良かったにせよ悪かったにせよ相当疲れると思います。
交際に入っても嬉しくもつかれる。でもそれは皆さんまだ適齢期なので我慢してください。
 
一番答えるのは自分がよしと思った方から断られた時ですね。これはショックだし悲しいしどっと疲れて自信もなくします。
原因ははっきり言って私にはわかりません。だって申し込んできて自分も会ってみたかったのですからお互い自己責任ですものね。相談所が首に縄をつけて結び付けるわけではありません。
 
しかし何回も断られると人間は自分が悪いんじゃない相談所がうまく結び付けてくれないんだと思いだす人がいるんですね。
 
男性にはいません。今までそういう言われ方でやめていった方はいません。
しかし女性には何人かいました。はっきり私にいい人を回してくれていないと言われてびっくり。全国のお仲間に聞いてもそんなことしている相談所なんていません。だって何の得にもなりませんもの。結びつける商売だとお考えの方がいるかもしれませんが、たいていの零細の相談所は何とかして自分の会員さんを気に入ってもらってうまくまとめようと思っていますよ。
 
ですから何か勘違いしてここがだめ、あそこがだめと変わる方はすぐわかり情報網はみんなツナがていますから容赦ない前のところでの状態やら態度やらがわかってしまいます。教えてくれます。
 
ですから入ったら何とかそこの食いついて決まるチャンスを待ちましょう。
申し込まれるのも自分ですし申し込むのも自分です。ですから断られたのも自己責任です。これだけは相談所同士で文句を言いあうなんて絶対しません。そんなことしたら他の会員さんに迷惑がかかりますもの。
 
男性はそういう馬鹿気たことは言いません。自分が断られたのは自分にどこか問題があったか魅力がなかったからだと言う風にとらえます。
ほかのどこへ行ってもそれは何も変わりませんので自分磨きをしたりセミナーなどで自分磨きをしたり。私はハウツーものは嫌いです。
こういう時はこうしろなんて人それぞれでしょう。其れこそ自分で考えるしかありませんよね。小説の中に女心や男心が出てきますので参考にして自分流にアレンジするのもいいですが、人それぞれですから決まった法則もないのが人生。
 
今婚活がうまくいかないから投げ出してしまって将来いい人が出てくるかどうか。常に自己責任です。
親だってお子さんにあった人を連れてきたり押し付けたりできませんよね。
 
しかし私はあまり申し込みがない人がある日ピッタリの人から申し込まれるのを何回か目にしています。
人気のある人はひっきりなしに申し込みが来ますが、ああなると自分も迷いますが、あまり来ない人に突然良く見つけてくれたと思われるピッタリの人が申し込んでくれた時は私もヤッターとうれしくなります。案の定交際にないってこれは多分結ばれるなと考えています。今いるんです。
 
私はなるべく安く皆様に結婚までの道のりをお手伝いしているつもりでいますが中にはお金儲けだと思っている方がいるかもしれませんが私はもうける気はありません。なるべく安く自分の娘や息子が決まることを喜んであげようと頑張っていますので、どうかうまくいかないのを人のせいにしないようにしましょう。
そうでしょ。自分を愛してくれないのは私が悪いわけでもお相手が悪いわけでもなくただ自分には合わなかったと納得するしかありませんよね。
10年目に決まった方がいたらしいですよ。
Posted at 14:08