やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

未婚男性不利  [2019年12月17日]
皆さん知っていましたか?未婚男性の数が未婚女性の数より340万人多いという事を。2015年の国勢調査調査によると,20~50代に限定しても未婚男性が多いそうです。
日本全国の未婚女性がすべて結婚しても300万人の未婚男性には相手がいないと言う結果が出ているそうです。
未婚男性が結婚できないというわけではなく恋愛力の高い3割が結婚と離婚を繰り返す”時間差一夫多妻制”が起こっています。
磨こう第一印象!身長や顔かたちは簡単には変更が効かないので、センスを磨き第一印象を替えるのが近道ですね。
とはいうもののすでにセンスも固定化していて自分ではどうしていいかわからないはずですし、とんでもないセンスの人も確かにいます。
案外女性は見ています。上はそこそこおしゃれしてきていますが靴下に穴が開いていたり、挙句の果てには何と赤い靴下なんて履いてくる御仁も中にはいますよ。本当にセンスを疑いますね。
まあ結婚したら奥さんに隅から磨き直してもらえばいいのでしょうが結婚してくれるでしょうか?
おしゃれで息を飲むセンスの人との結婚よりあか抜けないダサい人のほうがいいわと言う人も中にはいますが、今時の女性はセンスがあっておしゃれですからお相手のダサいのは許せないと思いますので、たまには男性用おしゃれ雑誌ものぞいてみてください。
ここまで一人で来たには自分なりの考えもあったんでしょうがとにかく40までには何とか結婚にこぎつけてください。
再婚の人は40代で2回目の結婚をしていますよ。
さて私などはことあるごとに若い男性に独身かチエックを入れていますが、けっこう皆さん独身なんですね。そろそろ考えようかなんて言ってくれても名刺差し上げても結局申し込んできません。
独身生活が長いと平気になり気楽でよいなと思ってしまうんですね。
 
さてここで一気に老後の話に行きます。60代後半ごろから一寸老後を考え始めるようですがこれが70代になったら大変。今までのんきに自分のことばかり考えてきたものでお金は全部使ってしまい豪華な独身貴族生活をしてきた人も多いでしょうが、独り者は家族のためにどうしようなどと考えて居ませんからその日気分。明日どうなるなんてあまり考えませんよね。
 そこへ行くと子持ちの男性は自分がいくつで子供が大学を出てとか家を買ってローンをいつまでに払い終わろうなど皆さん考えています。
独身のままあまり貯金もせず、家を、奥さんにこずかれて買ってローンを払ってなどもいず、借家生活を送っている方も多いです。
みなさん70歳になったらアパート探しにものすごく苦労しますよ。お金がありますでは通りません。大家は年寄りには貸したくないのです。
80歳になったらもう絶望的です。何処も貸してくれません。孤独死を出したらもうその部屋は事故物件でとんだ損害を被るからですね。
独身で通すならせめてマンションを買っておいた方がいいですよ。
悲惨な現実が待っています。
 
女性だってシングルマザーなんて聞こえがこの頃はよくなりましたが、やはり部屋が借りられないようですよ。敬遠されています。
人類は男女しかいないのですからとにかくお相手を選びましょうよ。
喧嘩したってカップルが一緒に生活したほうがどんなに良いか年取ったら分かります。人生100年時代に入り60歳から40年ありますからね。
一人で生活するよ2人のほうが楽ですよ。電車に乗っているのを見てください。一人よりカップルのほうがどんなにか幸せそうに見えませんか。
美男、美女でなくったって、いいじゃないです。相手がいたほうがどんなに心が落ち着くか。
是非独身の方たち今ですよ。早ければ早いほどいいじゃないですか。
事によりうまくいかなくなり離婚したって今は再婚するのは普通ですから。
今に人生3回結婚時代がやってきますよ。
 
何ですか女子はお相手を重ねていく、つまり過去は下になっていく。男性は未練たらしく横に並べるらしいですが、似たようなタイプを選んでしまうのが、こだわりなんでしょうか。とにかく一回失敗したりしても尼さんになる時代はとうに終わっています。
若者もシニアも、老人も、お見合いしていい人を探して結婚したり、第2、第3の人を勝ち取りましょう。お待ちしていますよ。
 
Posted at 18:34