やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2020年02月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

愛したら結婚  [2020年01月18日]
皆様明けましておめでとうございます。
新年初めてのブログになります。
最近ふと思ったことを書きます。今まで若い人は結婚が最高の愛の終着駅、と考えて居たのではないでしょうか?
しかしこの頃では一度結婚に失敗した人や、生涯入籍婚はしないと決めている人も出てきて結婚が付き合った人との最終的愛の到達点ではないと考えている人も出てきています。
私も死別なので、もう入籍婚はと思ってきましたが、最近ふと考えると結婚てすごいんだなと思えるようになりました。
だってそうでしょう。とりあえず死が二人を分かつまではずっと一緒にいましょう。子どもも作って二人で親になりましょう。貴方は私のもの、私はあなたのもの、生涯あなたを愛し続けます、なんてちょっとやそっとで言えますか?
恋をして別れても何の責任も取りませんが結婚とは別れるとしても慰謝料を払ったりそれは大変な手続きやお金がかかるようですよね。子供がいたら別れた後でも子供の養育費を払い続けている責任感のある人も多いようですし。
ただ恋をしてまたは同棲しても分かれはあっさり、通りすがりの一人になるだけ。さみしいことですね。同じくらい愛したと思うんですが、結婚していたからこそ、ずっと残りの始末がついてきますし、
どういうわけか男の人は奥さんが最高に怖いようですね。最近よく耳にします。今日も奥さんは別物で怖い存在と言っていた方がいます。これってやはり愛しているからこそ怖いんじゃないでしょうか。奥さんをとても大切に考えて居るのではないでしょうか?
 
ある人が事業に失敗したとしましょう。その時結婚していれば運命共同体だと思って奥さんもへそくりを出しますよね。しかし結婚していない恋人だったらふつう出しませんよね。だって損しちゃいますものね。自分を恋人の位置にはおいておきますが奥さんにはしないでお金出してなんて虫が良すぎますね。出させたら詐欺になってしまいますよね。
 
法律婚をしている相手がある病気で移植が必要になった時ある奥さんは自分と夫は運命共同体だからと自分のある内臓を上げました。最終的にはご主人は亡くなりましたが、ただの恋人だったらそこまでは普通出来ませんよね。
最期の覚悟が据わるのはやはり結婚していないと無理ですね。
 
恋人までは少しの協力まではできても自分の大切なものを惜しげもなく相手に差し出すことは無理でしょう。
 
これから長生き時代になってきていますが、長年苦楽を共にし愛情をかけたりかけられたりしてこそ相手のおしめも取り替えられるでしょうが、たいして愛情もかけてもらっていない茶飲み友達ではそうはいきません。
 
結婚とはとにかくすごいものなんですよね。主人の死に水を取って人生まだ生き続けていると最近はあの主人位誠実で愛してくれる人が出てきたらいいなと思いますね。だって一人で100年時代を生きるには人生長くなりすぎですよね。
 
若い人が一度結婚して仮にだめになってり、死に別れたとしても昔のように生涯一人の人にだけでなくてもまた幸せになってもいいと思うのです。
 
こちらの相談所は私が年なので、再婚を希望してくる方も多いです。
みんな一人ではさみしいのですね。いい人と出会えればと何人かが登録しています。ここでは入籍婚が基準ですが、事実婚でも私はいいと思います。
それですら二人が一緒に暮らすという事は相当勇気が要ることですから、一歩前進ですね。
 
若い人と言うより大体40過ぎの申込者がおおいのですが、何でもかんでも若い人と思っていると失敗します。自分が50代最後なのに35歳の人が一般的には申し込んで来ませんから。1000万円の年収より、若い人は自分が好きになれる人、フィーリングが合う人でないと決まりません。
収入がすべてと思っている男性は女を半分しか知りませんね。確かに女は経済力のある人が好きですがそればかりではありません。
誠実で、優しくて、気遣いのある男性のほうがよほどもてます。
 
また子供を40までしか産めないと思っている男性も時代遅れですね。不妊の半分くらいは男性に原因があるという事が最近よく言われるようになっていますよ。
とにかくお互いに愛し合えない限り結婚には至りませんので頑張ってみましょう。ひとめぼれが案外真実なんですよ。蓼食う虫も好き好きだし。
条件から見ますがそれがすべてではないという事を肝に銘じてください。
 
Posted at 17:41