やっと結婚を考え出した貴方へ 結婚相談室へようこそ!知人に頼むよりやはりプロへ 今日これからは真剣勝負!

当社は大手連盟4社の正式加盟店です。IBJ(日本結婚相談所連盟)・Rnet(良縁&ノッチェ)・日本ブライダル連盟(BIU)・日本仲人連盟(NNR)全国約16万8000人の会員数の多さが当社最大の強みです!素敵な出会いを寄り添いお手伝いさせていただきます。日本全国から自分に合う人を探したい。そんなあなたにピッタリです!Happiness Tiaraで婚活!カウンセリング無料です

お問い合わせ・資料請求
<<  2023年01月  >>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

相談所

IBJ 日本結婚相談所連盟。
BIU 日本ブライダル連盟 
R,net(含Nozze)、NNR 日本仲人連盟 (新規入会)
と日本で婚活で相談所に入っている人のほとんどを網羅している大きい団体4か所に入っておりますので。16万人以上の中から選べます。
たくさんの中から運命の赤い糸の方を探すことになりますので大変。
しかし自分の生涯の伴侶を探すのに面倒がってはいられませんね。BIUは歴史も古いところから新しいところまでそれぞれ多少個性があります。
また50過ぎた男性の結婚は非常にきつくなりますが、

晩婚で今や都会の限界結婚年齢は男性は4人に1人、女性は6人に1人が生涯結婚できないといわれています。
また40歳から44歳の独身男性では100人のうち7人しか結婚できず女性も100人のうちわずか10人という数字が出ています。
人口問題研究所調査では男性の生涯未婚率は5人に1人(20,1%)
女性でも10人1人(10,6%)という数字が出ています。
しかし90%の人はいずれは結婚したいと思っています。
さてどうするか。まず遅くとも30歳代で婚活を始めること。
40代に突入してしまったらリアルに結婚をサポートしてくれるサービスを活用することです。
体験者はお分かりでしょうがあちこちで開かれている街コンや友人同士の合コン、またはパーテイーに参加してもどこの誰かもよくわからず、独身でない人まで紛れ込んでいたり、はたまた子づれの人などハッキリせず失望ばかりで傷ついてしまったことが多いのではないでしょうか。
今こういう相談所に申し込む方は非常にレベルも上がっていて合理的に考えて信用のおける人を伴侶に捜しています。毎月次々新規に入ってくることからも、これ以上失敗して時間を無駄にしたくないと思われたからだと思います。
とにかくどんなところでどんな風に探すのか今はトライアル会員までありますから思い切ってご相談にいらしてください。
縁は自分の力で探さないと他人や友人はあてにはできませんよ。人生はトライあるのみです。お待ちしています。

先ほどスーパーへ買い物に行ってきた。 お盆という事でお客を接待するための大盛りが今日は多かった。またBQの為のお肉などの大盛りも目についた。それを見たら急に寂しくなってしまった。 自分がいかに孤独かという事の当てつけじゃないかとさえ感じてしまった。 一人だとあれらはすべて縁がない盛り付けなんだなと。 独身者が一番つらくなるのはお正月、次が今のようなお盆など。 しかし帰る田舎があればいいが... [全文を読む]
Posted at 20:07
交際中  [2018年08月05日]
今日長年交際中にならなかった男性がお見合いをしました。うれしいことに両方とも交際を希望しました。 これで我が相談所は一人を残して全員が交際中になりました。その一人は遠くの県から入ってくれたのに申し込みもしないし、申し込まれません。こちらがいくら紹介してもうんといわないので今では何を考えているのやらと、さじを投げています。    今日のお見合者も45歳過ぎのいちばん難しい年代で動きが... [全文を読む]
Posted at 18:50
結婚適齢期  [2018年07月05日]
今まさに結婚適齢期と思っている年齢とはいくつなのでしょう?相談所に駆け込む方は女性は30歳過ぎ。主に35歳前後が多いです。男性も30過ぎてから。47歳の方が多いです。 ここで傾向を見てみますと、男性は30代の方はより取り見取り。なんでこんなにもてるんだろうと思っている方が多いかと思います。30代ならいくらでもお申し込みが来ます。それも綺麗な大卒の方から次々来ます。 そこでの対応を誤ると婚活が長... [全文を読む]
Posted at 16:34
  今まで子供ができない=女性の体に問題あり。と皆が思ってきたふしがありますが、この頃はだいぶ認識が変わってきました。今日のネットでの記事です。   不妊に悩むカップルのほぼ半数は、男性が原因にかかわるとされます。不妊治療に望みを託せる人たちがいる一方、いまの医療では打つ手がない男性もいます。どんな治療をしても、精子をつくることはできない――。次の年の春、女性は不妊治療が... [全文を読む]
Posted at 16:45
感情の抑え方  [2018年06月30日]
私も思ったことをパンと言ってしまうほうなので抑えて抑えてと思うのですが会員さんの最近起こったことで比較すると実にいい勉強になります。 日に120人もの申し込みが来ていた女性は感情は実によくコントロールされていました。さすが難しい資格職の国家試験を通った優秀な方だなといつも感心していました。  とても慎重で上ずったところがなくじっと自己を見つめる方です。ですからお見合いが済んで私のところは、かつ... [全文を読む]
Posted at 09:19
高齢者の恋なんて気持ち悪い。まあ同年齢でもそう思いますのでわかいひとならなおさら。まして自分の親ならなおのこと。 しかしこればかりはその年にならないとわからないし、自分が当事者にならないとわからないものです。恋はするものでなく落ちるもの。そんな言葉もありますが人間いくつになってもある日突然落ちてしまうこともあるのではないでしょうか? 読売新聞の人生相談には60代70代の男女が多く載っていた様で... [全文を読む]
Posted at 08:35
フジコ、ヘミング の番組を今朝見た。 普段関心がなかったのだがふと見ていたらいいことを言っているので思い出して今日は書いてみます。 世界的なピアニストで80歳を過ぎてから人気が出たそうで、今世界で演奏してフアンも多いそうだ。聴力を失っても希望を捨てず、ピアノは捨てられず自分の一部だそうだ。   自分を決して憐れまない…時として自分ってなんて不幸なんだろうと思うことが... [全文を読む]
Posted at 07:41
当相談所の方針  [2018年06月09日]
・ 最近びっくりしたことは、お見合いを組むのに、当方は午前中のお見合いはやっていませんというものでした。 皆さんはどんな相談所を希望しますか? まず自分のわがままがある程度通ることではないですか?   ・例えば料金が安いこと(当方は別の相談所からもっとあげたらと言うランクのようです。よく安すぎですと言われます)   ・お見合い申し込みは何人でもOKにして欲しい、申し込みは相... [全文を読む]
Posted at 10:42
なぜ結婚しないの?  [2018年06月06日]
最近本当にどこのお宅にも結婚しない御子さんがいます。旅の最中に知らない人と話しても大抵一人は結婚していません。 一番下もいれば真ん中もで、どうともいえませんが最初は親も早く結婚しなさいとうるさく言います。しまいに言う方も言われたほうも疲れ果ててだんまりほっておく頃が女性は40歳半ばころから。男性はもっと早く40までにはと思っています。そのくせ両者とも家においてそのまま世話し続けています。家にいる... [全文を読む]
Posted at 17:59
クロアチアに旅行しました  [2018年06月01日]
皆さんはクロアチアをご存知ですか? イタリアを地図でアドリア海を挟んで右に位置する国です。 成田から11時間40分。ドーハにつき首都ザグレブまで乗り継ぎ約6時間。空港からすぐバス380キロ。75歳でよく持ったなと思います。 何度も海外に行っていてそのたびに飛行機がつらくて70歳でアフリカで最後にしようと思っていましたが、いよいよ人生先が見えてきたので5年ぶりに思い切って出かけました。 昨日... [全文を読む]
Posted at 03:25
今は世界で700万人以上、日本でも2015年には5万1001にん。 累計では48万2627人が体外受精で生まれている模様。 知人のお子さんも2人体験して各2人とも体外受精だったとか。 こうしてみると随分一般化しているし正常に生まれてきているんですね。   相談所では男性に聞くとほとんどが子供が欲しいと言いますし、自分が40代後半、50代でも相手に子供を産んでほしいと言います... [全文を読む]
Posted at 13:13
8050問題  [2018年05月21日]
5/21あさのNHKで放送。8050問題という言葉を初めて聞きました。 80代の親と50代の引きこもりの子供の問題と言う意味でした。 引きこもりの子を持つという事は身近にそういう子を持った人がいないと悩みの深刻さを考えないで来ますね。  私の親友で一人40代の息子が引きこもりの人がいて何かと聞いていましたが当事者ではないのでどんなに辛いだろうなという事しかわかりません。 3人の友人が男の子... [全文を読む]
Posted at 07:49
最近の若いものわ。  [2018年05月18日]
昔も今も変わらない言葉が最近の若いもわ。ですよね。 家庭でも会社でも自分より若い人がすごく、変に見えませんか?  実は自分もきっと昔親に対してバカにした態度をとったり、それはお母さんの時代でしょ、などバカにしたなと今思うといろいろ思い出します。   皇室でも嫁姑問題が起きたわけですが、何でも昔のほうがいいわけでもなくさりとて今のほうがいいわけでもありませんよね。   ... [全文を読む]
Posted at 10:56
条件の良い人悪い人  [2018年05月11日]
昔から結婚に関しては条件闘争の感がありましたね。 高学歴、高収入、高身長、ババ抜きなど。女性も昔は24歳までにという事でクリスマスケーキ(25日になると売れ残りで大幅ダウンの値段)と言われたものでした。 今はいかがでしょうか?男性の条件は相も変わらずの感がありますね。 一流企業勤務,医者,士業と言われる職業、会社経営者等など。矢張り高収入安定、ステータスを求めて女性は殺到しています。 しか... [全文を読む]
Posted at 14:05
辞めた人のその後  [2018年05月07日]
あまりしつこく引き止められると嫌かなと思うたちで、やめたいと言う人にはまた考え直したい時には相談に来てねと言って送り出してきました。  本心ではやめたらうまくいくとおもったらとんでもないよ。止めずに頑張りなよと思っています。 と言うのも今までやめた人でその後結婚した方はいません。  43さいならいまごろ45さいかな。どうしているかしらと心配になります。 せっかく高いお金を払って入ったのにな... [全文を読む]
Posted at 19:51